知らない道を通って帰ると、ぽっかりひろがった野原に出くわした。木の下には音の出ないオルガン。それでも蝶やバッタがやってきた…。子どもが一人でいる時間を幻想とリアリズムの狭間で鮮やかに描き出す絵画的絵本。

金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books) 酒井 駒子 偕成社

¥850価格

2009年第11刷。帯付き。表紙に若干のシミ、スレが見られますが軽微です。通読に支障なく、使用感は概ね少ない本です。