町の狭い小路の片隅にある、貧しい青年の部屋に、月の光はさしこんで、いろいろな話をしてくれました…。アンデルセン自身の体験や印象に基づいた、詩情豊かな33の物語。

絵のない絵本 H.C.アンデルセン 新潮文庫

¥200価格

1993年第81刷(初版は1951年)。経年による表紙スレ、およびヤケが見られますが閲覧に支障はありません。