舞台は暗い森の中、いたずら好きの妖精と、その王様、4人の若者の恋の悩み…。真夏の一夜にくり広げられる、愉快な大騒ぎ。不朽の名作・妖精物語の世界を、奇才・ラッカムが美しい作品に仕上げた代表的な傑作です。

真夏の夜の夢 W.シェイクスピア:作/アーサー・ラッカム:絵 新書館

¥6,800価格

1979年初版。帯付き、表紙は経年によるスレ・ヤケが見られますが使用状態が丁寧な本です。画像をご確認ください。希少な1冊。