2004年初版第6刷。

小津作品の研究者による「小津映画論」です。

日本映画そのものがお好きな方にもおすすめできる1冊です。

分かりにくい表現、造語も見受けられますが深く掘り下げた興味深い内容です。

監督 小津安二郎 蓮實重彦 ちくま学芸文庫

¥1,200価格

経年程度のヤケ、スレはありますが本体はクセのない状態。

使用感少なく、快適に閲覧いただけます。