驚異的な先見性で環境汚染を予言した「沈黙の春」著者による新たなアプローチ。幼い甥とともに自然の美しさ、荘厳さに畏怖と敬愛を改めて発見した体験を綴った一冊です。美しく適格な画像、前作から変わって簡潔な文章はより親しみやすい内容です。

センス・オブ・ワンダー レイチェル・L. カーソン 新潮社

¥1,300価格

1999年初版第19刷。定評ある変更前に表紙。ほとんど使用感のないきれいな本です。