俳優の中村メイコと作家の神津カンナ。

感性を育んでいった親子の日常が、意外なこと・些細なことの積み重ねだったことが分かります。

印象的な前田亜土氏(シンガーソングライター森田童子の旦那さま)のイラスト。

驚くほど完成度の高い、山梨シルクセンターの詩集です。

カンナとメイコ 母と娘の詩集 神津カンナ 山梨シルクセンター

¥3,200価格

昭和43年初版。巻末にシルクセンター独自の蔵書印が光ります。

経年による微シミ・微ヤケ、表紙に小スレ見られます。読了に支障はありません。

自社でビニールカバーを施しております。