詩人谷川俊太郎の言葉と、グラフィックデザイナー粟津潔の絵によるの絵本。
まるの王さまと自称するお皿が、シンバルが、タイヤが、ボールベアリングが!次々と登場。
次第にまるは真珠、オレンジの自然物へ、運動会場のまるから玉ころがしの玉、トンビの輪へと奇想天外に展開していきます。
まるを機軸に、がテンポよく言葉が展開していきます。
(出版社データベースより抜粋)

 

科学から宗教まで。

日本を代表するデザイナーと詩人による絶妙なコラボレーション。

こどものともシリーズの代表的な作品とも言える傑作絵本です。

まるのおうさま かがくのとも 1971年 谷川俊太郎 粟津潔

¥3,800価格

経年によるヤケ、とじ具付近に微シミ、表紙に小スレ等が見られます。読了に影響のある目立つ使用感はありません。