1970年初版、装丁も児童書とは思えない凝りに凝ったSFまがいのような1冊。
ニセものサンタの野望に気が付いた小学生仲間が、本物サンタの助けを借りて人類を救うという・・
およそ児童書とは思えない大変な力作。
『ロボットカミイ』『おしいれのぼうけん』などで有名な古田足日。
数々の古田氏との共作で、こちらもおなじみの田畑精一氏の挿絵も痛快です。
少年期にこの本に触発されたSF作家・ミステリー作家も多いそうです。
絶版とのことですので、この機会にぜひ。

まちがいカレンダー 古田足日 / 田畑精一 国土社

¥3,880価格

初版刊行・書き込み等なし。
1970年の刊行、もはや50年も前の刊行なので経年感はあります。
大事にされてきた様子が垣間見えます。
若干の開き癖は感じられます。
函・本体表紙・裁断面とも経年程度のヤケが見られますが中性紙の普及するはるか前の紙質ですのでご了承ください。