影絵で有名な藤城さんの影絵がふんだんに使われた名著。

挿絵はすべてモノクロです。

セットアップして撮影された技術は相当なもので、失われた職人技の名残が感じられます。

ストーリーも練り込まれた逸品ぞろい。

この機会にどうぞ。

(掲載作品)

・ひかりさんと春風くん

・花のお城

・玉ねぎと子うさぎ

・靴作りと小人

・南の島の物語

・ふしぎなたね

・おじいさんをたました赤ギツネ

・消えたガチョウ

・お魚も鹿もどこかへ行ってしまった

・かぶと虫先生

・ツルにもらった袋

・わら一束で米千俵

・牧場をあらすニひきのオオカミ

・ふしぎなお菓子

・村一ばんのおばかさん

・いんちきうらない

・鹿からもらったお嫁さん

・太陽が一度に10もかがやいた話

・こびとのおひっこし

・おさるがくれた大判小判

・おとがき・花森安治

 

お母さんが読んで聞かせるお話B 富本一枝・藤城清治 (著)   くらしの手帖社

¥1,850価格

表紙に微ヤケ・微スレ。

裁断面に微シミと、ある程度使われた形跡は見て取れますが『丁寧』な使用感といえます。

昭和48年第4刷。