雨の日におじさんが出会った素敵なできごと
りっぱなかさがぬれるのがいやで、かさをさそうとしないおじさん。ある雨の日、子どもたちの歌をきいたおじさんは、はじめてかさを広げてみました。すると……。
(出版社データベースより抜粋)

 

雨の日の絵本、その中でもとりわけ人気の高い定番の1冊です。
佐野洋子さんの、引き込まれそうな挿絵は生涯心に残る作品。
 

おじさんのかさ 佐野 洋子 (著)

¥800価格

《帯付き・書き込み等なし》 
表紙カバー端に微ヨレ・天部に微シミが見られます。
紙面に目立つ使用感はありません。