森で生まれた小ぞうのババール。

ある日ハンターに襲われてお母さんを失います。

街にさまよい出たババールは人間のおばあさんにお世話になりますが・・。

 

手書きの文字が新鮮な、「ぞうのババール」第1作目です。

この版は復刻ですが刊行当時の装幀を忠実に再現しており、秀逸です。

前書きに登場するのは「くまのプーさん」作者のミルンが手掛けます。

あえてシンプルな色調を使った、おなじみの親しみやすい作品です。

 

 

THE STORY OF BABAR (ぞうのババール) ジャン・ド・ブリュノフ

¥2,800 通常価格
¥2,240セール価格

表紙に小スレ見られますが、目立つ使用感はなく良好です。