中国のあひる、ピンの小さな冒険のお噺。

のろまなピンは行列に遅れがち。

そのたびにお尻を叩かれるのがいやで、逃げ出してしまいます。

その際に人間につかまって夕飯のおかずにされそうになりますが・・。

中国通の作者がクレヨン調の見事な描写で描きます。

 

The Story about Ping (あひるのピンのおはなし) クルト・ヴィーゼ

¥2,800 通常価格
¥2,240セール価格

表紙に若干のスレが見られますが、目立つ使用感はありません。

店頭管理となりますので、若干のクオリティ変化が生じる可能性があります。