20世紀を代表する色彩芸術家、サム・フランシスによるフランスのマーグ財団によるコレクション集・図録です。

アメリカ近代美術の魁である彼ですが、ヨーロッパでも大きな評価を得ていたことがうかがえます。

日本でも、出光佐三によって多数コレクションされていることで知られているようです。

第二次大戦中の負傷がきっかけで作画を始め、その後も度々日本に訪れて数々の文化人とも交流を重ねています。

現代美術の抽象美術では、彼の影響を強く受けた作家が多数存在します。

日本でも商業デザインをはじめ、少なからぬ足跡を刻んでいるようです。

Sam Francis Fondation Maeght マーグ財団によるサム・フランシス展

¥0価格

《書き込み等なし》 
裸本になります。
小ヤケ・シミ、ともに散見されますが読了上支障となる癖はありません。