古典挿絵ポストカード。

アンドレ・エレ(1871-1945)は、アール・デコ期に活躍したフランスの挿絵画家・イラストレーター。本名アンドレ・ラクロットルの名で新聞等にイラストを提供していた時期に簡素な造形美・ユーモアセンスを買われ、児童書の挿絵を手掛けるようになります。

当作の『おもちゃ箱』はじめ、『ラ・フォンティーヌの寓話』、『ノアの箱舟』、『80日間世界一周』など、数々の名作を手掛けます。

『おもちゃ箱』と題する絵付きのバレエ作品を最初に創作したのはエレであり、親交のあったドヴィッシーにはこれに触発されてピアノ曲を完成させます。

 

N・Y美術館所蔵のデジタルデータをもとに作成されています。

POSTCARD バレエ『おもちゃ箱』 No.AH-005-BP

¥200価格

新刊