古典挿絵ポストカード。

『魔法にかけられた森』から「ほうきに乗った魔女」より。

イダ・レントゥール・アウスウェイト(1888-1960)はオーストラリア生まれのイラストレーター・妖精画家として知られます。

多くの場面に登場する象徴的な妖精は多くの人びとを魅了し、多くの愛好家を生んでいます。

彼女の活躍は15歳のときに『New Idea』よりはじまり、『Fairyland』などの作品により、多くの人々の妖精というイメージに影響を与えてきました。

POSTCARD アウスウェイト 『エルフと妖精』 No.IRO001-BP

¥200価格

新刊