オーストリアのイラストレーター、ヘルガ・アイヒンガーによる挿絵が印象的です。
邦題は『大きな魚にのまれたヨナ』。

小アジアにある王国の首都ニネヴェに行って人々を導くよう神から信託を受けたヨナですが、言いつけを守らずに船で逃げようとします。
しかし逃れられずに、神の使いである大きな魚に飲み込まれてしまいます。
逃れられないことを悟ったヨナは言いつけ通りニネヴェに赴き、人々を救うことになりますが・・。

古代アッシリア王国の首都ニネヴェの繁栄と滅亡を巡って語られる聖書の一節から生まれた童話。
華やかですが愁いを帯びた美しいアイヒンガーのイラストが、物語を幻想的に彩ります。

JONAH AND THE GREAT FISH ヘルガ・アイヒンガー 大きな魚にのまれたヨナ 英語版

¥3,300価格

出版は1970年前後とみられます。
表紙カバーあり。
微ヤケ・カバーに端スレが見られます。
海外絵本ならではの頑丈な製本なので、読了に影響のある瑕疵はありません。