ドイツのアーティスト・絵本作家であるハンス・フィッシャー挿絵のグリム童話集。
コンパクトな表装ですが、美しくまとめられた格調高い1冊です。
タイトルの『Der wind,der wind,das himmlische kind』は日本ではヘンゼルとグレーテルとして知られるお話。
ハンス・フィッシャー(1909年~1958年)の晩年、療養を兼ねた旅先で描かれたスケッチを元に製本化されたもののようです。

Der wind,der wind,das himmlische kind ドイツ語 ハンス・フィッシャー画 グリム童話

¥4,500価格

初版は1965年、この本の版は不明です。
使用感はほとんど感じられず、良好な状態です。
自社でビニル保護の上、併売とさせていただいております。