黒・赤2色刷のシンプルな造りですが、味わい深く繊細なタッチの絵本です。

作者のニューベリは猫を書かせれば随一と言われます。

猫の毛の1本1本まで、まるで生きているかのようにふわふわと描かれ鮮やかな画が楽しめます。

 

クレア・ターレー・ニューベリー(1903年~70年)。

オレゴンで生まれた絵本作家です。

日本語版「サリーとライオン(HERBERT THE LION)」、クリスマスのこねこ(Babette)など猫の絵本作家と呼ばれるように。

他にも、小動物を中心に丹念に描いた絵本を数多く世に送り出しています。

(残念ながら、日本に紹介されている作品はごく一部。再販の可能性も乏しく、入手の難しい作家です。)

 

人間の都合により引き離されかけた親子の猫たちの心に芽生える葛藤、悲しみ、喜びが伝わってくるようです。

初版は1940年ごろ。

日本語版はありませんが、親子で楽しめる絵本です。

APRIL'S KITTEN'S (エイプリルと子ねこたち) クレーア・ターレー・ニューベリ Harper & ROW 社刊 (アメリカ)

¥4,300価格

表紙カバーあり。

微ヤケ・カバーに若干のスレが見られますが、非常に良好な状態です。

店頭管理となりますので、若干のクオリティ変化が生じる可能性があります。