随筆家・詩人でありながら、比較文化にも詳しい筆者が1954年に執筆した書物の再装丁版・豪華本です。
索引が充実しており、詳細なイラスト・図解も含めとても分かり易い内容となっております。
天部が金装丁となっておりますが、この種の本にありがちな天部の黴シミが起きにくい部分もあり、あながち無駄な豪華仕様ではありません。
函付きで長期保管に重宝する1冊です。

花の文化史 花の歴史をつくった人々  春山行夫 講談社

¥8,800価格

1980年初版。
外函あり(スレ・小シミあり。)
経年ヤケ・シミが見られますが、開き癖や書き込みはなく概ね良好です。