色彩の神秘を体験することはそのまま芸術への入り口となり、色彩の生命を実感することによって癒しの力が生じる。

教育について言及しながら、シュタイナー学校の色彩と絵画の授業について紹介する。
(出版社データベースより抜粋)

色彩のファンタジー ルドルフ・シュタイナーの芸術論に基づく絵画の実践 エリーザベト コッホ イザラ書房

¥4,000価格

表紙カバーに小スレ・端ヨレあり。
使用感は少なく、紙面に目立つ癖はありません。