インドネシアのスンダ海峡にある火山島、クラカタウ島。100年前、大噴火によって生物が死に絶えてしまいました。しかし、それが終わりではありませんでした。やがて、島に生物が移住してきたのです! どこから? どうやって? ……噴火のあと、島に再び生物がくらすようになるまでを、ていねいに描きます。世界中の生物学者を驚かせた、現代の「天地創造」の物語。

生物の消えた島 田川 日出夫:作/松岡 達英;イラスト 福音館書店

¥650価格

1987年初版第2刷。カバーはありません。戸口に若干の開きクセが見られますが、内容についてはきれいな状態です。