森にすむ小さなおひめさま。小さな可愛らしい妖精たちと過ごす美しくも不思議な一日を、オルファースの色彩豊かな絵で綴ります。

子どもの世界観が失われていない、古き良き時代の光景がこの本で味わえます。

ドイツ中部の古いお話。

訳者の秦さんはオルファースの研究者としても知られます。

森のおひめさま ジビュレ・フォン・オルファース 平凡社

¥3,800価格

2003年第3刷。表紙カバーに端スレなど見られます。

小開き癖ありますが、概ね丁寧な使用状態です。