森のちいさなおひめさま、ちいさなすてきななかまたちと、きょうもたくさんわらって、あそんだ。幸せな子どもの1日をやさしく、いきいきと描いたドイツ古典絵本の名作。様式美すら感じさせる絵は透明感にあふれていて見飽きません。8作しか残存しないオルファースの代表作です。

森のおひめさま ジビュレ・フォン・オルファース 平凡社

¥1,100価格

2003年第4刷。カバーなし。開きクセ、綴じのゆるみが1か所見られます。