勇敢だが内気な青年が、美しい娘に心を寄せています。

娘は誰からも愛される存在・・。

打ち明けることのできない彼は「へらじか人間」と出会い、愛の笛を授かります。

その音色は、すばらしい奇跡を起こしますが・・

侵略される以前の北米を舞台にした作品です。

当時のアメリカ・インディオの美しい風習が、物語の中で溶け込むような挿絵と共に描かれます。

(筆者は「野生の馬を愛した娘」で、コール・デコット賞を受賞。)

愛の笛 ポール・ゴーブル 世界の文学絵本・アメリカ合衆国

1993年初版。表紙カバーにスレあり。その他、薄い経年ヤケは見られますが軽微な範囲です。本体その他には目立つ使用感はなく、概ね良好です。