竹中英太郎・生誕百周年の特集号。

日本の出版界黎明期を盛り上げた奇才について、数々の思いを対談、論評、漫画、等々様々に綴っていて、とにかく楽しい1冊。

彷書月刊 2006年12月号 特集『途をいずれに』  彷徨舎

¥1,300価格

2006年初版。使用感ないきれいな新古書。