京都、沖縄、金沢、三重・・・器を求めてエッセイスト中川ちえさんが旅をしました。好きな作家の器や生活骨董を自分の暮らしに取り入れたい、そう思う読者と同じ目線で。
 二人暮らしの我が家。器の数や収納のことを考えると、たくさん持っていても使いこなせません。日々の暮らしの中で使うものは本当に限られたものだし、毎日手にする器なら、せめて大切に使い続けられるものを選びたい・・・
 いつもの器に新しい器がひとつ加わる喜びをエッセイと写真でつづります。

器と暮らす 中川ちえ アノニマスタジオ

¥1,200価格

2005年初版。未使用、ほぼ新品のお品物です。