あらゆる場所にヴォイド=空虚はぽっかりと存在し、私たちをあやしくも魅惑しつづけている。彫刻、建築、メディアをめぐって、世界的に活躍する写真家にして著述家の「なにもない空間」を求める旅がはじまる。
(出版社データベースより)

ヴォイドへの旅 空虚の創造力について 港 千尋 青土社

¥1,500価格

2012年初版。
表紙カバーに小スレ・小口に微シミが見られますが、本体に目立つ使用感はなく良好です。

(自社にてビニールカバー保護済)