2011年初版発行。ほとんど閲覧跡のない新古本です。

個性派プロディーサーである筆者が、ほとんど独断と偏見でロックと社会のかかわり・変遷を時系列でまとめた論文(?)です。筆者は某大学で社会学の教鞭をとっており、その内容も反映されています。楽しく読める一冊です。

ロックとメディア社会 サエキけんぞう 新泉社

¥1,600 通常価格
¥1,360セール価格

写真の通り、品質は書店でのクオリティです。