広大な森と平原に暮らすカナダ・インディアン。
ある特別寒い冬のこと、食べ物も残り少なくなり、首長たちはメディシンマンに相談します。
彼はムースの皮で作った大だいこを打ち始めます…。
(紹介文より)

著者の秋野 亥左牟(いさむ)氏はネパール在住(2011年没)。
アメリカ大陸を点在していた経験から太平洋諸国の文化に造詣があります。

ムースの大だいこ こどものとも 360号 カナダ・インディアンのお話 秋野 和子 秋野 亥左牟

¥1,000価格

1986年初版。
微ヤケ・小スレ見られますが、目立つ使用感はありません。