好評の連作となった同誌の第一弾目です。

テーマを大胆に絞って暮し目線での編集をする、独自のスタイル。

この号では「猪熊弦一郎、暮しのスタイル」、「< CAFE SHOZO >を知っていますか?」の2本。画家・猪熊氏の作品を生み出す背景、現在のカフェブームの先駆けの時代に既に注目されていたカフェ・・共通する良さ、源流は何なのか。価値観が多様化する現在なので、もう一度学びなおしてみても良いのではないでしょうか。

フウチ(fu-chi)1 アノニマスタジオ

¥650価格

2004年初版。新古本、キレイにお手にしていただけます。