スペインの小さな村に引っ越してきた翌朝、ぼくは隣の家の少年ホセがヤギの乳を搾っているのを見ているうち、ホセの仕事についていくことになりました。

ヤギの乳をタンクにつめてロバにのせ、パンやサクランボと交換しにいきます。

それから毎日ホセを手伝ううちに、初めは恐かったヤギやロバの世話も平気になりました。

スペインの村に一家で暮らしていた画家が農村の生活を描きます。

(福音館データベースより)

スペインのちいさなむら 浅野庸子 浅野輝雄

¥600価格

付属『絵本のたのしみ』あり。

1985年初版。
全般に微ヤケ、表紙に小ヨレ・小シミが見られます。

読了の支障になる癖はありません(概ね良好です)。