サーカスが町にやって来て、クマは自転車に乗って、ピエロが曲芸をして、サルが綱渡りをして、ゾウがビンの上を歩いて・・・色々な出し物が終わり、やがて町を去ってゆく、お話の書いてない、絵だけの絵本です。
(出版社データベースより抜粋)

『色彩の魔術師』ワイルドスミスによる鮮やかな、セリフのない絵本です。
コラージュを基調にしたパステル調の水彩画が用いられていて、とても独特な世界観を醸し出します。
小さなお子様の心象風景にも溶け込む、美しい1冊となっています。
 

サーカスがやってきた ブライアン・ワイルドスミス

¥3,000価格

《書き込み等なし》 
裸本になります。
見返し・裁断面に経年微ヤケ・微シミなど見られますが読了に支障はありません。