強いエンジンと2つのスクリューをもったタグボートのとーとーは、生まれて初めての仕事で、貨物船を引くことになりました。

造船所から港にいくあいだに、ジェットフォイルや石炭運搬船や遊覧船が声をかけてくれます。

初めて見る貨物船は見あげるような巨大な船で、とても動かせそうもないように思われましたが、とーとーはエンジンをうならせて力いっぱいひっぱりました。
(出版社データベースより抜粋)

 

別冊月報『えほんのたのしみ』あり。

ちからもちのタグボート とーとー(小風 さち ぶん / 山本 忠敬 え)こどものとも 1997年03月

¥1,000価格

経年による微ヤケが見られます。
僅かですが微シミが散見されるページがあります。
読了に影響のある目立つ使用感はありません。