大みそかの夜、めざめたユカが見たものは、なんとクレヨンたちの会議。王妃のわるいくせをきらって家出した、クレヨン王国の王さまは、いったいどこにいるのだろう。早く王さまをつれもどさないと、王国はたいへんなことに……。そこで王妃とユカの、王さまをさがす、ふしぎな旅がはじまった。・・<書評より抜粋>

 

希少となった旧版・三木さんの挿絵によるやさしいタッチの「クレヨン王国」です。

語り継がれる名作を、ぜひ。

クレヨン王国の十二か月 福永令三 , 三木由記子 講談社

¥0価格

2000年第17刷。表紙カバーにスレ・ヤケ見られますが、本体に目立つ使用感はありません。