フランスのアーティスト、アルマンの作品展図録。

1950年台から影響を受けた『ダダイズム』により、ゴム印や楽器などを活用するスタンプ画を手掛けるようになります。

 

空き缶などだけでなくヴァイオリンなどの日常世界を使って、繰り返しのパターン作品を作り上げる。

 

アルマン展 破壊と再生 図録 西武美術館

¥1,200価格

西武美術館、1985年開催時の図録。
書き込み等なし。

保存上の微ヤケ・微シミが見られます。
開き癖箇所あり。

紙面に目立つ使用感はありません。