ある日、ジャックとトムとぼくは、飛行船に乗って、「そこ」をめざして、旅にでる。

「そこ」は、野生のアイスクリームの国。

誰ひとりいないはずだったのに…洞穴からでてきたのは、おおきな黒い…!?

大好きなアイスクリームを好きなだけ食べられたら、どんなに楽しいだろう―

その願いがかなったそのときに、ぼくらを待ちうけていたのは・・・・

(出版社データベースより抜粋)

 

日本では『時計じかけのオレンジ』で著名なイギリスの作家、アンソニー・バージェスによる珍しい絵本です。

ナンセンスですが、想像力にあふれる愉しい作品です。

アイスクリームの国 / 詩人が贈る絵本 アントニー バージェス (著)  ファルビオ テスター (イラスト)

¥2,800価格

書き込み等なし。
表紙カバーに微スレがみられます。
読了上支障となる癖はありません。