ミフウズラの夫婦が大切にしていた卵が割れていました。
そばにウマの足跡があったので、夫婦はなぜ巣を踏んだのか理由を聞きにウマのところにいきました。
ウマはニワトリが騒いだせいだといい、ニワトリはサルがヤシの実を落としたせいだといいます。
サルからスイギュウ、ヘビ、カメ、ホタル、カ、そして……。
次々追いかけて原因を積み重ねていく、昔話の語りが生かされた絵本です。
(福音館データベースより)

われたたまご 小野かおる こどものとも年中版

¥1,400価格

1983年再販(初版1972年)。
経年なりの微ヤケ・表紙小スレ等見られますが、読了上妨げになる目立つ使用感はありません。