おねしょして6時半に目が覚めたりょうちゃんは、おじいちゃんといっしょに朝の散歩に出かけました。
街では、店を開けた人たちが床をはいたり、道に水をまいたり、バスの車庫ではエンジンを調べたり、そうじしたりして、みんないそがしそう。
でも、りょうちゃんとおじいちゃんはゆっくり朝の空気をすいこみます。
人々の生活のざわめきと、それをつつむ朝のさわやかな空気の中で、おじいさんと孫のゆったりした心の通い合いを描きます。
(福音館データベースより)

りょうちゃんのあさ 松野正子 荻太郎 こどものとも年中版

¥800価格

1980年再販(初版1968年)。
経年なりの微ヤケ・表紙小スレ等見られますが、読了上妨げになる目立つ使用感はありません。