マグロ漁船てんゆうまるは、広い太平洋で半年以上も続く漁に出発しました。

アメリカの近くまで来たときに、ようやく漁が始まります。

長い縄に餌のサンマをつけて流すと、大きなマグロが次々かかりました。

ときにはシャチにマグロを狙われたり、嵐にあったりしながらも、元気に漁を続け、大漁で日本に帰ります。

漁船と海の男たちの勇壮な活躍を描く絵本です。

(福音館データベースより)

まぐろぎょせんてんゆうまる 森下研/今野新一 こどものとも185号 福音館

¥1,000価格

1971年初版。
全般にヤケ、表紙にスレ・経年シミ等見られます。

読了の支障になる癖はありません。