『ズッコケ三人組』の著者でる那須正幹氏による初期の、隠れた名作です。
幼い心が紡ぎ出す、切ない想い出。
(余談ですが、赤とんぼは今や絶滅危惧品種になりつつあるようです。)

ふみきりの赤とんぼ 那須正幹(文) 渡辺有一(画) ポプラ社

¥2,200価格

経年による微ヤケ・カバーに微シミあり。
保管上の使用感は見られますが、状態は良好です。