ダックスフントの子ども、ダックはいっしょに家にいる2羽のアヒルに、ごはんを食べられてしまったり、耳を引っ張られたり、いつもいじめられていました。

大きくなったダックは、ある日、アヒルたちをねらうネコを追い払ってやりますが、ネコがいないとアヒルはやっぱりダックをばかにします。

ダックはとうとう、アヒルたちを……。

子どもにとっても共感できる複雑な思いを描きます。

(福音館データベースより)

どうなが ダック こどものとも 1966年 永田 力

¥550価格

1966年初版。

経年による微ヤケ、表紙に小ヨレ・手折れ等が見られます。
使用感はありますが、読了に影響のある目立つ使用感はありません。