イラストの安氏は動物の児童画では評価が高く、執筆も多い方(特に猫の絵が多いようです)。
舞台とモデルは1950年台の小学校。
児童たちを狸に擬人化させていて、とてもユーモラス。
山の中のたぬき学校の生徒たちが卒業するまでのすこし長い話とされています。
1.しゅくだいの巻
2.そうじの巻
3.木のぼりの巻
4.試験の巻

たぬき学校 日本の子ども文庫 今井 誉次郎 / 安 泰 講学館

¥4,000価格

1992年(平成4年)第49刷(初版は1958年)。
表紙カバー背に微ヤケ。
経年による微ヤケ・裁断面を中心に微シミなど見られます。
僅かに古書感はありますが、読了に支障のある癖(書き込みや手折れなど)は確認できません。