戦後から近現代に向けて、必ずしも恵まれない時代の少女。

移ろいやすい幼い心が、やがて成長して様々な物事が見えてゆきます。

赤坂さんの華やかながら虚ろなイラストが、ストーリーを彩ります。

きのうのわたしがかけていく 泉 さち子・作 赤坂 三好・画 あかね書房

¥3,400価格

帯付き・表紙カバーあり。
微ヤケ・微スレ見られますが目立つ使用感はなく良好です。

1983年・初版。