冒頭で、岡上鈴江さんが手記の中で父君である小川未明さんの言葉「文明は個性を失わせる」という言葉を紹介しています。

この本は著者が武蔵野の豊かな自然の中で育んだ感性のなか、幼少期の目のままで書き綴った童話集です。

 

おもかげ 菱田かづこ くすの木社

¥1,100価格

1996年初版。ビニールカバー付き、使用感は非常にすくなく良好です。