プチグラパブリッシング定評の第三弾 「ことば」 。

4つのカテゴリに分け(脳科学・社会・身体・言語学)、幻想として用いている言葉について深めています。言葉を科学としてではなく、個人の文化としてとらえ直し・・考察をしています。

このシリーズに共通しているのは決して凝り固まった分析ではなく、あくまでも面白い読み物としてまとまっています。この本も美しい編集に彩られていて、眺めるのが楽しい本です。

あたらしい教科書3 ことば 加賀野井秀一/酒井邦嘉/竹内敏晴/橋爪大三郎 プチグラパブリッシング

¥2,000価格

2006年初版。使用感ない新古本ですのでキレイです。