プチグラ社の教科書シリーズ第2弾。「本」。

本が消費者にわたるまでの企画から編集、デザイン、印刷/製本、流通にいたる流れ(ドラマです!)。そして高名な編集者の紹介、果ては書店員の仕事にいたるまでスポットを当てています。

日本の本は、故に世界一!そのなぜを詳しく面白く、紹介。

この教科書シリーズらしく、美しい写真、分かりやすい編集が生きていいて、眺めるだけでも楽しい本です。

あたらしい教科書2 本 永江朗:監修 プチグラパブリッシング

¥1,500価格

2006年初版。使用感極小、表紙にわずかなシミが確認できます。